번역  


デイビッド・ウィルソン
SBS インタビュー
“‘スケーティングの楽しさ’を見つけたヨナに感心、新シーズンのプログラムは傑作になると確信する”

[2010年7月20日21時37分 SBS = イ・ソンフン 記者]




“フィギュア女王”キム・ヨナ選手の振付師のデイビッド・ウィルソンコーチはSBSとの単独インタビューで、
キム・ヨナ選手の現在技量はすでに最高状態に戻ったと明かしました。

また、来年の世界選手権プログラムはもうひとつの傑作になるだろうと自信を見せました。


これまで50日間キム・ヨナの練習を見守ったデイビッド・ウィルソンコーチは予想より早いコンディション回復速度にびっくりしたといいます。
 
 
[SBS new = デイビッド・ウィルソン SBS インタビューインタビュー映像 ]

[デイビッド・ウィルソン/キム・ヨナの振り付けコーチ: ただ2ヶ月トレーニングしただけなのにもう最高の状態に戻っています。
まだ実戦プログラムのトレーニングに臨んでいないが、 ジャンプやすべての技量は前と一緒です。]

 

五輪以後、精神的な空虚感を乗り越えて改めて‘スケーティングの楽しさ’を見つけた弟子に感心しました。

 

[デイビッド・ウィルソン/キム・ヨナの振り付けコーチ: 自分が競争をを望んでいることを改めて悟ったみたいです。
今回のアイスショーを控えて、まるで実戦のようにトレーニングしました。]

 

ラテン風の新しい実戦プログラムがもうひとつの傑作になるだろうと確信しました。

 

[デイビッド・ウィルソン/キム・ヨナの振り付けコーチ: ヨナが先にアイディアを出したとき、素敵だと思いました。
演技者としてカリスマを養ってきたヨナは、もうどんな演技でもできます。]

 

キム・ヨナは現在、来月1日に放送されるSBS‘キム・ジョンウンのチョコレート’の収録に参加しています。

 

現役続行を発表し、久々に‘うわさの歌唱力’も誇る予定です。
 
原文 - http://mplay.sbs.co.kr/news/newsVideoPlayer.jsp?news_id=N1000772424&fname=nw0125c289278
翻訳 ⓒ 구승냥/FEVERSKATING




NOTICE                                                                                                                                                                                                                                  
Feverskating.comの‘Fevers Media′の掲示物は自由に移動できます。
ただし、‘Fevers Media′の掲示物を移動するとき、下記の規則を厳格に遵守しなければいけません。

1. 必ず‘Feverskating′という出所を明かすこと
2. 修正および再編集禁止
3. 商業的な使用禁止

<Contact us : feverskating@feverskating.com>