번역  


キム・ヨナ、大会賞金を東日本大震災の被災児童への支援金に寄付

 2011-05-01 05:38

 



01053104644_60400010.jpg 


[モスクワ=CBS体育部ベク・ギルヒョン記者]

 

フィギュア女王キム・ヨナ(21、高麗大)が震災で被災した日本の子供たちのために世界選手権での準優勝賞金を寄付することを決めた。

 

キム・ヨナのマネジメント社のオールザッツスポーツは1日(韓国時間)、
キム・ヨナ選手が震災によって被災した日本の子供たちを支援するために世界選手権での賞金全額をユニセフに寄付することにしたと明かした。
現在ユニセフ親善大使として活躍しているキム・ヨナは度々支援金を寄付、
寄付天使の面貌を示した。

 

今回の大会はキム・ヨナがオリンピックシーズンを取りまとめた後、難しく決定したことで13ヶ月ぶりの復帰戦であった。
キム・ヨナは自分に大きな意味がある今回の世界選手権で獲得した準優勝賞金を震災によって被災した子供たちのため快く出した。

 

大会組織委員会が発表した賞金明細によると、男女シングルの準優勝者には2万7千ドル(約2920万ウォン)が支給される。

 

今大会は3月日本東京で開催する予定だったが、東日本大震災の影響でロシアモスクワに変わって開催された。
日本選手団は大会期間の間、観衆を対象として震災の被災者への支援金を募金したり、胸に喪章を付けたりした。




    ■ 原文 : [Nocutnews] http://sports.news.nate.com/view/20110501n01240

■ 翻訳 ⓒ 구승냥 / FEVERSKATING 


NOTICE                                                                                                                                                                                                                                  

Feverskating.comの‘Fevers Media′の掲示物は自由に移動できます。
ただし、‘Fevers Media′の掲示物を移動するとき、下記の規則を厳格に遵守しなければいけません。

1. 必ず‘Feverskating′という出所を明かすこと
2. 修正および再編集禁止
3. 商業的な使用禁止

<Contact us : feverskating@feverskating.com>


.